×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


My Wedding Music

結婚式と結婚披露宴。
この二つは、結婚する過程において一大イベントと言っても決して過言ではないと思っています。
友人の結婚披露宴に何度か出席させてもらい、若い二人が結婚するというだけで、こんなにも注目を集める瞬間がかつてあっただろうか、とめまいを覚えるくらいのイベントだと感じてました。

男性諸君にはこのイベントを、高速ダッシュで走り抜けたい方が多いと聞きますが、女性である私は違いました。
ものすごく、このイベントにエネルギーを使いました。
特に披露宴でムードを盛り上げるのに欠かせないBGM。これにはホンット〜に時間をかけました。

せっかくだから、皆さんにもその具体的内容をご紹介したいと思います。
既に披露宴を済まされた方はご自分の時を思い浮かべていただいて、まだこれからだという方は参考に(なるのか?)していただけたらこれ幸いです。


1996年6月9日 愛知県豊橋市某所
迎賓 久石譲「若草の願い」"アルペンローゼ"より
ジョージ・ウィンストン「Joy」「柊と蔦」"December"より
両曲とも美しいピアノ曲
入場 千住明「大空の円舞曲」"Vガンダム(scoreU)"より
桐生千弘「草原にて」"名犬ラッシー"より
「草原にて」は冒頭部分のみ使用、「大空の円舞曲」をつなげました。
デジタル処理ができないカセットテープでの作業、つなぎ目に苦労しました。
このつなぎ目のところで、扉が開いて入場して来るように頼みました。
乾杯直後 永井誠「乙女のポリシー」"セーラームーンR(ブラスバンド)"より
最初の盛り上がりまでが約20秒。ちょうどその時に「カンパイ!」となるようにお願いしたけど上手くはいかなかった。
この時はまだ見たことがなかったセーラームーンだったが、この曲は好きだった。
会食中 美野春樹「NEBULA CHAIN」「BLUE FOREVER」"聖闘士星矢(ピアノ ファンタジア)"より
「星の枕」「夜想」「賛歌」"鎧伝サムライトルーパー(鳥)"より
「BLUE DREAM」「TIME」"聖闘士星矢(ピアノ ファンタジア)"より
ジャズ風にアレンジされたBGM。この曲順にこだわった覚えがあります。
ケーキ入刀 千住明「白夜祭のあとの午後」"Vガンダム(scoreU)"より
最初から盛り上がる曲を探しました。これは派手過ぎず、きれいに盛り上がって好評でした。
退場(お色直し) 「シンデレラたちへ・・・」矢尾一樹"(YAO)"より
ファンクラブの会員だった矢尾さんの最初のアルバムから大好きなこの曲をどうしてもどこかで使いたかった。ここで使いました。
中座の間 洋楽をいろいろと。
「素直になれなくて」(シカゴ)や「見つめていたい」(ポリス)など
明るいけどおとなしめの曲やムードのある曲をたくさん選びました。
キャンドルサービス 「ドルフィン・リング」杏里
「いとしのエリー」サザンオールスターズ
両親に結婚を申し込む直前にプレゼントされたのがイルカをあしらった指輪でした。もうひとつはエリカとエリーをかけてます。
ちなみにこの2曲はダンナが決めました。
メインキャンドル点火 「本気でオンリーユー」竹内まりや
この曲もダンナが決めました。口数少ないウチのダンナ。こうして見ると結構その分がんばってたのかも。
子どもから花束贈呈 「ミッキーマウスマーチ」
子ども向けのいい曲ってなかなか見つからなかった。仕方なくこの曲に。唯一、妥協した曲。
両親への手紙 大場達也「DAWN」"サイレント・メビウス(EMERGENCY)"より
書いてある手紙を読むだけのハズが、なんだかちゃんと読めなかったことだけはよく覚えてます。DAWN=夜明け というだけあって、不安だけど未来を迎えて・・・みたいな気持ちだったかな。
両親への花束贈呈 千住明「父なる森」"Vガンダム(scoreT)"より
明る過ぎず、暗過ぎず。選曲は難しかったです。
ここからは式のシメに入るので、少し厳かな雰囲気の曲を選びました。
両家代表の挨拶 千住明「薄紫の夜明けの呼吸」「それから」"Vガンダム(scoreU)"より
これも明る過ぎず、暗過ぎず。でも前と同じ曲では芸がない。
同じVガンダムから曲を選びました。
新郎の挨拶 千住明「マーベットのお茶」「円舞曲が風に吹かれて」"Vガンダム(scoreV)"より
ここまできたら千住さんに頼ってしまおう。
前の2シーンよりも明るめの曲を選びました。
退場 「I was born to love you」クィーン
当時CMで流れていました。上昇気流に乗るかのようなテンポのいい曲で、これもダンナが決めた曲。
お見送り 「YOU」刀根麻理子
「君の部屋」バク&ぽてとちっぷす"(1985夏)"より
歌詞がものすごくいい曲。会場から出てくるお客様をお見送りしながら、耳はダンボになって歌詞をかみ締めてました。

カセットテープ持ち込み本数 17本

これだけの注文を式場もよく聞き届けてくれたと思います。
ちなみに司会は会社の後輩に頼みました。だからこそ、ここまで細かくやってもらえたのかも。
式場の方々も本当にありがとうございました。

ここまで目を通された方、いかがでしょうか。
ご感想なんかをいただけると嬉しいです。


ちなみに、Vガンダムの(scoreU)(scoreV)の曲名は富野監督が付けられたそうです。
ここに挙げた以外にも「血糊のついた包帯のまま進軍しろという」(これ曲名なんです)とか「失われた鍵盤の所在」「スカートの裾が床にふれましょう」などなど、さすが富野さん!と唸りたくなくなる命名のものが多々ありました。