×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



はるかの館 見取り図



 えー。今回「はるかの館大公開!」を企画したモンキーエリカです。
 左の図が見取り図ですね。ファン小説の『月光』『いままで…だけど、これから』『パーティー』で舞台となった家です。実際にこの図を見て創作しておりました。

 あれ? 一階部分しかないじゃないか

 あ、はるかさん。いらっしゃったんですか?

 おまえ一人にさせると、何を言い出すか不安だからな

 ま、まぁ、いいでしょう。気を取り直して。はるかさん、どうですか? この白亜の館は。

 うん。みちるもボクも気に入ってるよ。なんといっても広い。ひとつひとつの部屋がね

 さすが。いいところをついてくれました。
 まずこの家はですね、はるかさんのご指摘通り、ホントは地下室有り、屋上付きの2階建てなんです。今回お見せしてるのはその1階部分。
 正面真ん中が玄関となっています。間口、広いです。グランドピアノが置いてありますが、あれの奥行きが約2Mです。それとほぼ同じくらいの間口となっています。

 そんなに広い間口の玄関が、一枚片側開きの扉でいいわけ? あの扉、結構重いんだけど。

 うっ。それは後から気がついたんですよ。でもこの絵を修正する気力が無くて……。

 そのうち改装して欲しい部分のひとつだな。

 家を建てた次の瞬間には次の家を建てたくなる、という典型ですね。3軒建ててやっと満足いく家になる、といいますからね。
 ま、それはさて置いて、もう少し解説を。玄関を入ると右手奥に土間が続いております。ここにシューズボックスがあります。そしてそのもう少し奥がちょっとした物置ですね。自転車なんかもラクラク入るし、スキー板を立てかけるもよし、雨具を備えておくもよしと。

 工夫されてるね。広い土間ってのは魅力的だよ。

 ありがとうございます。私の現在の住まいでもこのようにしたかったのですが…。私の夢ですね。
 そして、玄関を上がるとすぐ右手に部屋があります。ここは納戸です。

 ここにはみちるの楽譜なんかを大量に収めてるんだ。ボクのピアノ譜もあるぜ。

 窓が無いので日焼けの心配はないのですが、湿気対策として空調設備は万全にしてあります。

 そしてリビング。シンプルだよな。

 はい。ほんとはもう少し家具類を配置してあるのですが、小説の中で登場したものだけを今回お見せしています。

 このソファは前の家主のものなんだよ。

 そうそう。お話のなかでも少し触れましたね。『いままで…だけど、これから』の最終章で、はるかさんとみちるさんがワインを片手にくつろぐシーンで登場したソファです。テーブルは『パーティー』で。ピアノは『月光』で出てきます。

 ちゃんと考えて書いてたんだな。少し見直したよ。

 当然ですよ。

 テラスからの見渡しもなかなか気に入ってるんだ。

 はい、ありがとうございます。海が見える小高い丘の中腹に建っている館なので、少し遠目にはなりますがちゃんと海が見えます。波の音や潮の香りが風に乗って運ばれてくるといったロケーションになっています。

 あんまり近所が隣接していないところもいい。

 ご近所付き合いは大切ですよ。

 う…ん。わかっているんだけどね……。

 これからほたるちゃんとも住むんでしょ? 学校関係のお付き合いだってタイヘンなんだから。

 それはおまえのことじゃないの?

 ははははっ。

 ごまかすなっ。

 そうそう、お風呂。お風呂も自慢のひとつじゃないですか?

 あ、逃げたな。

 まぁまぁ。でもお風呂、いいでしょ?

 まぁね。ハードな生活のボクらとしては、疲れをとる大切な場所。景色もいいし、広いし、ゆったりとくつろげるよ。

 キッチンも広い。水場が2箇所。アイランド型っていいですよねぇ。

 やっぱりおまえの趣味だったんだな。

 そうですよ。だってこんなキッチンが欲しかったんですよ。でも家相と予算の関係で実現できませんでした。

 ふーん。

 ここでも食べれるスペースは十分ありますが、リビングに運んで食べるってのもいいですね。

 リビングは広くてパーティー会場にもなるからね。スターズのとき、月野家に全員が集合したことがあったけど、あれは狭かった。ここならヘイキだよな。

 あの時はみんな変身もしてたから、よけいに場所をとってましたよね。

 そうそう。でもあんな騒ぎはここではゴメンだな。

 このまま平和が続くといいですよね、ホントに。

 ボクもみちるもレースやヴァイオリンに没頭したいしな。それが平和だってことだろうし。

 日常生活のイロイロなことは私が随時お伝えできますから、読者のみなさんはお楽しみに。

 あっ。また何か企んでるな!?

 へへへへへっ。

 ボクには心休まる時はないんだろうか……。

 何をおっしゃいます。ちゃんとそういうシーンも用意しますよ。

 安心していいんだかどうだか……。

 ふふふふふ。

 そーゆー態度が不安にさせるんだって!


 はい。それでは今回ははるかさんの館をご紹介しました。

 強引に持っていったな。次回はあるんだっけ?

 うーん、未定です。でも2階部分や地下室もご紹介したい気持ちはありますよ。お庭もね。

 そうそう、ガレージもけっこう気に入ってるんだ。

 では次回があることを祈って。

 しっかりな。

 はい、がんばります。





END

>解説




前のページへ
戻る
トップページへ
トップ